株式会社UL島津ラボラトリー

化学分析試験・評価

ISO 14644に基づいたクリーンルーム設備・機器向け粒子放散試験(クリーンルーム設備機器)

クリーンルーム基準について

クリーンルームは、粉塵、エアロゾル、化学薬品蒸気などの粒子汚染レベルを低く管理している環境です。医薬品、医療機器、マイクロエレクトロニクス、自動車部品など、数多くの業界で製造・研究開発にクリーンルームが使用されています。
クリーンルームは、その清浄レベルに応じて、国際規格ISO 14644-1に規定されるクラス分類があります。

国際規格 ISO 14644-1 に規定されるクラス分類
ISO クラス分類 粒径ごとの粒子濃度の上限値 (particles/㎥)
0.1 μm 0.2 μm 0.3 μm 0.5 μm 1 μm 5 μm
1 10 - - - - -
2 100 24 10 - - -
3 1,000 237 102 35 - -
4 10,000 2,370 1,020 352 83 -
5 100,000 23,700 10,200 3,520 832 -
6 1,000,000 237,000 102,000 35,200 8,320 293
7 - - - 352,000 83,200 2,930
8 - - - 3,520,000 832,000 29,300
9 - - - 35,200,000 8,320,000 293,000

クリーンルーム設備・機器向け粒子放散試験について

クリーンルーム内で使用される設備・機器は、どのクラスのクリーンルームでの使用に適しているかについて、評価試験の実施が求められます。

弊社では、国際規格ISO 14644-14に基づくクリーンルーム設備・機器向け粒子放散試験を受託しております。

対象となる主要製品分野

  • プリンタ製品
  • ロボットなどの製造設備・機器
  • 清掃用機器
  • 冷蔵・冷凍設備・機器
  • 空調設備・機器

ご質問・ご相談がありましたら、「お問い合わせ」フォームよりお気軽にご連絡ください。