技術・施設紹介

技術・施設紹介


種類 技術内容 使用設備
元素分析 無機元素・有機元素・ハロゲンを
元素単位で定性・定量分析する
ICP-AES、ICP-MS、
CHN、自動燃焼IC
クロマト
グラフ分析
主に有機化合物の混合物を単体に
分離し、成分ごとに定性・定量分析する
HPLC、GPC、
LC-MS、LC-MS/MS、
GC、GC-MS、PYGC-MS、
GC-HRMS、GC-TOFMS、IC
化合物
構造解析
無機化合物・有機化合物・未知物質の
成分を同定解析する
FT-IR、UV-VIS-NIR、
RF、LRSS、XRD
表面分析 試料表面の微細な状態を観察し、
元素情報や表面状態を計測して解析する
SEM-EDX、SPM、OLS、
SFT、EPMA、XPS、TEM
非破壊観察 試料内部の構造や細部欠陥を
非破壊で観察する
X 線CT、X 線透視、SAM
物性測定 原材料の粉粒体物性、
熱物性などを測定する
粉粒体物性
〔粒度分布、細孔分布、
比表面積、微小圧縮試験、
ゼータ電位測定など〕

熱物性
〔TG、DTA、DSC、
TMA、TG/DTA〕